晴山雨読記 Vol2

沢登り、雪山、時々山登りの備忘録

内部川 中ノ谷から北中ノ谷 梅雨入り前のシャワー三昧  2013.06.01

イメージ 1

核心の8m斜瀑(michi君提供)

<メンバー> 山仲間 4人

<山域、形態> 鈴鹿 沢登

<コース> 宮妻峡P(8:15)~中ノ谷・入渓(8:50)~北中ノ谷出合(11:25)
    ~30m滝下・昼食(12:10~13:00) ~県境稜線(14:10)~岳峠(14:30)
    ~カズラ谷道~宮妻峡P(15:50)

<天候> 晴れ



 5月は残雪アルプスに遠征していたので1ケ月振りの沢登り。気温も上がって来たので久しぶりに鈴鹿の名渓でシャワーを楽しもうと中ノ谷に行ってきました。

 少し多めの水量でしたが、忠実に水線をたどり楽しくシャワークライム。核心の8m斜瀑が小さく見えたのは自分が成長したからでしょうか。

 詰めは北中ノ谷を選びましたが、前回巻いた30m滝はmich君が見事に突破。フォローでも高度感で痺れる登りになりましたが、おかげでいい経験が出来ました。これから本格的な沢シーズン、皆さんよろしくお願いしますね。

http://photozou.jp/slideshow/blogparts_slideshow.swf?user_id=115433&album_id=7843265
今回はスライドショーでお楽しみください。