晴山雨読記 Vol2

沢登り、雪山、時々山登りの備忘録

晴山雨読記へようこそ

大峰 芦廼瀬川

ゴルジュに滝となって落ちる支流、この谷で一番好きな景色です。

(2020.08.02 大峰 芦廼瀬川

 

<最近の山行記>

 

ikuyayuuki.hatenablog.com

ikuyayuuki.hatenablog.com

ikuyayuuki.hatenablog.com

ikuyayuuki.hatenablog.com

 

ikuyayuuki.hatenablog.com

ikuyayuuki.hatenablog.com

ikuyayuuki.hatenablog.com

 

<少し前の山行記>

ikuyayuuki.hatenablog.com

ikuyayuuki.hatenablog.com

ikuyayuuki.hatenablog.com

山行記復旧 4件(2010年3 月の記録)

ブログの仕様変更で写真が上手く表示されなくなった山行記を復旧しています。

単なる自己満足の世界ですが、コツコツとやっていきます。

全部復旧するのに何年かかるだろう・・・

続きを読む

鈴鹿 下谷尻谷 沢登り ホーム鈴鹿でのんびり沢泊 2021.09.25-26

f:id:ikuyayuuki:20211019213242j:plain

雨でも楽し

 

 <メンバー>

鈴鹿ハイキング倶楽部 9名

suzuhaisecure.sakura.ne.jp

<山域・形態>

鈴鹿沢登

 

<コース:1日目> 
朝明(9:15)~ハト峰峠(10:30~10:50)~ヒロ沢(11:35~12:05)~谷尻谷出合(13:05)~コリカキ場(15:40)・泊

 

 久しぶりに北アルプスに遠征しようと考えていましたが、天気が怪しいので中止。紀伊半島の天気の今一なので、鈴鹿での沢泊を企画します。

 同じタイミングで企画されていた台高沢泊も中止になり、行き場がなくなったそれぞれのメンバーが合流。総勢9名のにぎやかな山行になりました。

 

 行先は愛知川支流の谷尻谷。愛知川から下谷尻谷に入り、コリカキ場付近で泊。翌日、上谷尻をイブネまで詰める計画です。コリカキ場まで日帰り遡行したのは実に14年前。懐かしいなあ・・

 

<2007年の記録>

ikuyayuuki.hatenablog.com

 

 朝明を出発し、ハト峰まで登ります。沢を始めたころに愛知川へ向かった懐かしの道。のんびり歩いて1時間余りで到着です。写真を見比べるとハト峰もかなり浸食が進んだなあって感じ。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213109j:plain

朝明を出発

f:id:ikuyayuuki:20211019213113j:plain

縄弛み堰堤

f:id:ikuyayuuki:20211019213117j:plain

ハト峰

 

 ハト峰からヒロ沢へ下っていく途中になんとナメコタワーを発見しました。ナメコの時期には未だ早いのにラッキー。早速収穫します。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213120j:plain

ナメコタワー発見

 

 ヒロ沢出合いから下谷尻谷出合いまではキャニオニングが楽しい区間。ですが、もうすでに9月下旬なので、右岸の登山道を巻き下ります。寒いのなんて関係ねーというメンバー数名は果敢に水に飛び込んでいきました。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213124j:plain

ヒロ沢出合

f:id:ikuyayuuki:20211019213127j:plain

登山道の人と

f:id:ikuyayuuki:20211019215445j:plain

水線の人に分かれる

f:id:ikuyayuuki:20211019213134j:plain

もう9月後半だけど

f:id:ikuyayuuki:20211019213137j:plain

そんなの関係ない

 

 天狗滝の上でいったん全員合流。天狗滝の下降を試みましたが飛び込むには釜が浅そう、クライムダウンも大荷物では水流に振られそうだったので巻きルート滝の下に出ます。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213141j:plain

天狗滝の淵は浅くなているみたい

f:id:ikuyayuuki:20211019213144j:plain

巻き道で降りて

f:id:ikuyayuuki:20211019213148j:plain

天狗滝

 

 天狗滝から下谷尻谷出合いまでは全員水線通しで下ります。泳ぎもまだまだ大丈夫やっぱり沢は泳いでなんぼですね。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213151j:plain

ここから全員で水線を下降

f:id:ikuyayuuki:20211019213154j:plain

反転して泳ぐパロチン

f:id:ikuyayuuki:20211019213157j:plain

楽しそうなさやか嬢

 

 下谷尻谷出合いは左岸(下流側)のルンゼから巻きます。残置ロープが片付けられていたので懸垂下降で谷におりました。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213202j:plain

谷尻谷出合

f:id:ikuyayuuki:20211019213206j:plain

左岸のルンゼから懸垂で入渓

 

 谷尻谷は岩が詰まったちょっとしたゴルジュ状。核心のCS滝は右岸からショルダーを交えて超えましたが、なかなか難しく、半分のメンバーは左岸のバンドから巻きました。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213209j:plain

ショルダーで登ったり

f:id:ikuyayuuki:20211019213213j:plain

巻いたり

 

 岩堤の滝が出てきたらコリカキ場まであと少し。ここは見せ場とばかりに滝下を潜るメンバーも。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213220j:plain

岩堤の滝

f:id:ikuyayuuki:20211019213223j:plain

シャワー!

 

 コリカキ場では先客(単独の男性、釣り人)がいたので、少し上流の台地でキャンプ設営。テント、ツエルト、ハンモック(タープ付き)とバリエーション豊かです。そして盛大に焚火を囲んでそれぞれ料理を楽しみます。焚火でベーコンを炙る人、パン生地を木の枝に巻き付けて焼く人、私はキノコとベーコンのアフィージョを作ってみました。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213226j:plain

焚火を囲んで美味しい料理?を楽しむ

f:id:ikuyayuuki:20211019213229j:plain

キノコとベーコンのアヒージョ

f:id:ikuyayuuki:20211019213232j:plain

ひたすらベーコンを炙るいさおさん

 

 お酒が回ってくるといい気分。みんな焚火の横でごろ寝を始めます。これが沢泊の醍醐味かなあ。たくさんのメンバーで来れて本当に良かった。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213235j:plain

みんないい気分

 

 焚火の横で寝るというメンバーを残してテントに引き上げてしばらくすると、テントを叩く雨音が・・・。野宿メンバーも避難してきました。夜中のうちに止むかなあと思っていましたが、結局夜の間中、雨は止みませんでした。

 

*******************************

 

【2日目】
コリカキ場(8:35)~お金峠(8:55)~お金明神~愛知川左岸登山道(9:30)~ヒロ沢(10:05)~ハト峰峠(11:00)~朝明(12:00)

 

 

 朝起きるとまだ雨が降っています。ツエルトのメンバーが心配でしたが、何とかシュラフが濡れるまでには至っていなかったようです。こんな天気では展望も望めないので

最短コースで下山する事に。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213239j:plain

ツエルト組は結構大変だった模様

f:id:ikuyayuuki:20211019213242j:plain

集合写真

 

 お金峠を越えてお金明神に立ち寄り、愛知川左岸の登山道を歩いてヒロ沢~ハト峰へと向かいます。幸い、本流の増水も大した事が無かったので渡渉も問題なし。3時間半ほどで朝明まで戻る事ができました。

 

f:id:ikuyayuuki:20211019213245j:plain

お金明神に参詣し

f:id:ikuyayuuki:20211019213248j:plain

愛知川左岸に到着

f:id:ikuyayuuki:20211019213251j:plain

増水前に渡渉して

f:id:ikuyayuuki:20211019213255j:plain

ガスガスの朝明へ

 

 朝明で装備を解いて解散。天気のおかげで思い通りの山行にはなりませんでしたが、大勢のメンバーとワイワイ沢泊を楽しむ事ができ、何だか楽しかったなあ。

 

 参加の皆さん、ありがとうございました。

 

美濃 高木山ロープワーク練習 2021.09.23

f:id:ikuyayuuki:20211017203102j:plain

真剣に練習


  <メンバー>

鈴鹿ハイキング倶楽部 7名

suzuhaisecure.sakura.ne.jp

<山域・形態>

美濃・訓練、講習

 
<コース>

高木山の岩場 (8:00~15:00)

 

少し涼しくなってきた(と思った)ので、高木山でロープワークの練習をしてきました。

 

今回のテーマは時間短縮。

2人ペアになって、リード→セカンドビレイ→懸垂下降 を繰り返し、所要時間を測りながらタイムトライアル。

 

数回繰り返すと大分スムーズになって来たので、上段の少し難易度の高いピッチに挑戦。みんなスムーズに登る事が出来ました。
(特にガビ&ジュリの安定感に驚き)

 

これなら、みんなとアルパインに行ける日もそんなに遠くないかも。

前穂北尾根、剱岳源次郎尾根、剱岳八峰 いつか挑戦してみましょう。

 

f:id:ikuyayuuki:20211017203033j:plain

まずは支点の作り方から練習

f:id:ikuyayuuki:20211017203037j:plain

登って

f:id:ikuyayuuki:20211017203041j:plain

ビレイして

f:id:ikuyayuuki:20211017203046j:plain

懸垂下降のセッティング

f:id:ikuyayuuki:20211017203051j:plain

下りる を繰り返す

 

f:id:ikuyayuuki:20211017203054j:plain

そこはこうやろ?

f:id:ikuyayuuki:20211017203058j:plain

上部は高度感あり

f:id:ikuyayuuki:20211017203102j:plain

真剣な面持ち

f:id:ikuyayuuki:20211017203106j:plain

登りはスムーズ

f:id:ikuyayuuki:20211017203110j:plain

パロチンも余裕?

f:id:ikuyayuuki:20211017203114j:plain

集合写真

f:id:ikuyayuuki:20211017203118j:plain

長~い懸垂下降

山行記復旧 4件(2010年2 月の記録)

4ブログの仕様変更で写真が上手く表示されなくなった山行記を復旧しています。

単なる自己満足の世界ですが、コツコツとやっていきます。

全部復旧するのに何年かかるだろう・・・

続きを読む

上越 湯檜曽川本谷 沢登り ② 快晴のグラビア沢を行く 2021.09.19-20

f:id:ikuyayuuki:20211005220307j:plain

登り返しはキツイ・・

 

 <メンバー>

鈴鹿ハイキング倶楽部 3名+1名

suzuhaisecure.sakura.ne.jp

<山域・形態>

上越沢登

 
<コース:2日目>

二俣・Ca1390m(6:40)~朝日岳(9:05~9:30)~笠ヶ岳(10:25)~白毛門(11:25~11:50)~白毛門登山口(14:25)

 

1日目の記録

ikuyayuuki.hatenablog.com

 

 今日は愛知まで帰らないといけないので早めの出発…と思っていましたが、うだうだしていて出発したのは泊まっていたパーティーの中で最後になってしまいました。朝日岳まで上がるので二俣は右に入ります。

続きを読む

上越 湯檜曽川本谷 沢登り ① 快晴のグラビア沢を行く 2021.09.19-20

f:id:ikuyayuuki:20211005220151j:plain

 青空シャワー

 

 <メンバー>

鈴鹿ハイキング倶楽部 3名+1名

suzuhaisecure.sakura.ne.jp

<山域・形態>

上越沢登

 
<コース:1日目>

白毛門登山口(6:00)~JR巡視小屋(7:25)~武能沢(8:15)~十字峡(9:55)~2段40m滝(13:10)~二俣・Ca1390m(14:25)泊

 

 秋の貴重な三連休は北アルプス小倉谷再訪の予定でしたが、台風直撃であえなく中止。ただ、台風は思ったよりも早く抜けてくれるようで、後半2日は晴天となりそう。ということで、これも何年も前から計画しては中止していた谷川の湯檜曽川に行くことに。

続きを読む