晴山雨読記 Vol2

沢登り、雪山、時々山登りの備忘録

沢用ザック購入 RIPEN クローワール35 スパイダロン

愛用していたマウンテンダックスの沢用ザックが破損してしまったので、新しい沢用ザックの購入を検討。

沢用ザックには

①どんな過酷な荷揚げにも耐える耐久性
②どんなヤブでも引っ掛かりが少ないシンプルな構造
③登攀能力を阻害しない軽さ

が求められます。

しかし、一般的なメーカーでは中々これといったザックが見当たりません。

マウンテンダックスは倒産→オクトスに救済?となり、で売れない沢用ザックはラインナップから消えてしまいました。

モンベルが出しているのも(メッシュの袋に防水袋を入れる)も耐久性の面からイマイチな感じ。

しかしついに見つけました。

ヒマラヤからウラヤマまでのキャッチコピーで有名なテントメーカーの老舗、アライテントのブランド RIPENのクローワール35スパイダロン。

単なる袋にベルトを付けただけのようなシンプルな構造、フレームは一切入っていません。

35+10リットルで何と1100gの軽さ!

イメージ 1
シンプルな一本締め構造


これでもかという位フラットな背面

イメージ 2
ランドセルでももう少しクッションあるような・・

余分なものは一切ついていません
イメージ 3
ベルトは必要に応じて自分でつける

とりあえず付いているだけのウエストベルト

イメージ 4
おそらくバランスをとるだけのようだ。

そして、素材は鉄より強い繊維を編み込んであるという
イメージ 5

アライテントHPより引用
スパイダロン®リップ
「スパイダロン®リップ」は、同じ太さなら鋼鉄の数倍の強度を持つといわれる蜘蛛の糸のように強くて軽いPE繊維を織り込んだ、しなやかで、耐久性、耐磨耗性に優れ、なおかつ軽い素材です。
「スパイダロン®リップ」で作られた「クロワール・スパイダロン®」は岩に擦りつけてもすり切れにくく、ピッケルやアイゼンを直に取り付けても破れにくく、スキーのエッジにも傷つきにくいザックです。
布地のしなやかな風合いは懐かしいコットンのような感じです。
シンプルで頑丈で軽い「クロワール・スパイダロン®」は、山に向かうすべての人へお勧めするザックです。


背負い心地は決して快適ではないでしょうし、見た目もカッコよくありませんが、まさに沢屋の為に作られたようなザック。水抜き穴付きバージョンがあったら沢屋に売れるのに。(後で自分でつけます)

末永く使える相棒になってくれたらいいなあ。