晴山雨読記 Vol2

沢登り、雪山、時々山登りの備忘録

鈴鹿 御在所本谷 & 3ルンゼ 2019.01.26

※ブログ引っ越しの際に抜けていた記録を順次アップしておこうと思います。

 少し古い記録になりますが、ご容赦ください。

 

f:id:ikuyayuuki:20200703214103j:plain

貸し切りの3ルンゼ
 

 <メンバー>

鈴鹿ハイキング倶楽部 4名

suzuhaisecure.sakura.ne.jp

<山域・形態>

鈴鹿・雪山

 

<コース>
中道登山口(8:50)~不動滝(9:45) ~大黒岩(11:55)~御在所山上公園駅(12:10~ 13:10)~3ルンゼ(13:25~15:40) ~ 御在所山上公園駅(15:55)~ロープウェイで下山

 この所アイスクライミングに力を入れているくろさんがアイスの企画を上げてくれたので参加する事に。アイスクライミングと言えば10年前にアイスアックスとアイスバイル(旧型)と縦爪アイゼンを買ったきりだったのでいい機会です。

 最初はRWで上まで山上公園まで上がる計画でしたが、強風のせいRWは運行見合わせ中。という事で本谷を登る事になります。個人的には少しも歩かないゲレンデクライミングだけでは物足りないと思っていたのでちょうどいいかな。

 

 鈴鹿スカイライン料金所跡駐車場に車を停めてスタート。本谷下部は雪が少なく、滝に水がとうとうと流れていたのでなべちゃんは何故かテンションが上がっています。

 

f:id:ikuyayuuki:20200703214024j:plain

本谷を遡行するメンバー

f:id:ikuyayuuki:20200703214030j:plain

普通に水が流れている・・・

f:id:ikuyayuuki:20200703214038j:plain

少し凍っている不動滝

f:id:ikuyayuuki:20200703214042j:plain

ジョーズ岩は潜り抜けできないので巻く

 

 風が強く、雪が舞う天気ながら谷の中は穏やかで快適に高度を上げます。大黒滝を過ぎた辺りから雪が深くなってきたのでプチラッセルを楽しみながら山上公園に到着。

 

f:id:ikuyayuuki:20200703214046j:plain

最後はプチラッセ

 

 山上公園に上がった途端、目も開けていられない程の強風。それでもRWで上がってきた子供たちはキャッキャ言いながらソリで遊んでいます。子供ってすごいなあ・・。

 

f:id:ikuyayuuki:20200703214050j:plain

猛吹雪で顔が痛い!

f:id:ikuyayuuki:20200703214054j:plain

けど、子供は大はしゃぎ

 

 昼食をRW駅内で食べた後はいよいよ本番のアイスクライミング。3ルンゼを少しくだってアイスゲレンデに降り立つと当然ながら借り切り状態。早速くろさんがトップロープを張ってくれたので練習開始。

 

f:id:ikuyayuuki:20200703214058j:plain

新調したアイススクリューを使ってトップロープを張る

 

 アイスは氷にアックス・アイゼンを刺してホールドスタンスを自分で作れるので簡単だろうなと思っていましたが、どこでも作れる分、どこに作ったらいいのかよく分からなくて戸惑ってしまいます。

 昔買った旧型アックスは重くて左手では扱い難い事も新たな発見。アックスの振り方などもいい練習になったし、目指している冬季バリエーションにも役立ちそうです。

 

f:id:ikuyayuuki:20200703214103j:plain

なおちゃんが登る

f:id:ikuyayuuki:20200703214107j:plain

なべちゃんの初アイス

f:id:ikuyayuuki:20200703214111j:plain

猛吹雪で前が見えない!

 

 結局、一人2本ずつ登った所でいい時間になってしまったので急いでルンゼを駆け上がり、何とかRWの最終便に滑り込みセーフ。RWの駅から雪の降りしきる湯の山温泉街を抜けて車の回収に向かったのが最後の核心でした。

 

 今回はくろさんのおかげで長年チャンスが無かったアイスクライミングを体験する事が出来てとてもいい経験になりました。ありがとうございました。