晴山雨読記 Vol2

沢登り、雪山、時々山登りの備忘録

大峰 刈安谷 沢登り ローソク滝で敗退 2019.07.28

f:id:ikuyayuuki:20190824225125j:plain

刈安谷 ローソク

<メンバー>

鈴鹿ハイキング倶楽部 6名+1名

suzuhaisecure.sakura.ne.jp

<山域・形態>

大峰・沢登

 

<コース>

笹の滝P(8:20)~笹の滝下(8:35)~笹の滝上(10:20)~ホホコヤ谷出合(11:45~12:25)~笹の滝下(13:55)~笹の滝P(14:30)

 

今回の駐車地

 

 今度こそ沢泊を、と思った7月最終周。金曜日にまさかの台風6号紀伊半島を掠め、沢は増水の恐れが・・。天気予報と降水量分布を睨み、決めた行先は大峰西部のカリヤス谷。

  

 顕著なゴルジュを巻き進む谷で、泳ぎ等の水線突破は殆どない沢だ。これなら少々増水した沢でも何とか進めるだろう。

 

 しかし、このコースはもう一つ問題がある。谷の上部がとある宗教法人の敷地になり、通常の下山コースではこの敷地内の通過が必要になってくる。WEB上では事前に連絡すればよいとの情報だったが、前日の電話では「沢登りはお断りさせていただきます」との事。ガーン。今更行先変更する気力も無く、谷通しで戻る前提で行ける所まで行って見る事にした。さてどうなる事やら・・・。

 

 風屋ダムのダムサイトで前夜泊をし、朝、滝川沿いに走る林道を笹の滝の駐車場を目指して進む。谷の水量は多いが、上流に進むにつれ濁りは無くなっており何とかなりそうな気がしてきた。

 

f:id:ikuyayuuki:20190824225002j:plain

水量多いなあ

 笹ノ滝展望所のPに車を停め沢装束に身を固める。まずは観光遊歩道を歩いて笹ノ滝の前に。やはり水量はものすごく、普通の沢登りは出来そうにない雰囲気。

 

f:id:ikuyayuuki:20190824225014j:plain

きれいなゴルジュ

f:id:ikuyayuuki:20190824225007j:plain

笹の滝への遊歩道入口

f:id:ikuyayuuki:20190824225023j:plain

遊歩道を歩いて

f:id:ikuyayuuki:20190824225031j:plain

笹の滝の前へ

f:id:ikuyayuuki:20190824225051j:plain

笹の滝(日本の滝百選)

 ガイドに従い右のルンゼを上り詰め笹の滝の巻きルートを探る。不明瞭な踏み跡を探しながら尾根に出るが懸垂下降をしなくて済む下降ルートがイマイチよくわからない。 

 試行錯誤の上、それっぽいルンゼを下るとトラロープが出て来たので、記録に出て来るルートと分かった。降りた先は笹の滝の落ち口ドンピシャだった。

f:id:ikuyayuuki:20190824225054j:plain

登りのルンゼ

f:id:ikuyayuuki:20190824225059j:plain

下降したルンゼ

f:id:ikuyayuuki:20190824225105j:plain

笹の滝落ち口

 ここから先も結構大変、水に入ると一気に持っていかれそうな水量だったので左岸沿いに巻き道を探りながら進む。

f:id:ikuyayuuki:20190824225112j:plain

水の中は進めない

 途中、残置ロープやハシゴ(?!)が無ければ、よもやこんな所を巻くとは思えないような所を巻き、何とかホホコヤ谷の出合にたどり着いた時にはもうお昼前。来たルートを戻らないといけないので残念だが今日はここまでとする。

f:id:ikuyayuuki:20190824225115j:plain

これがルート?

f:id:ikuyayuuki:20190824225121j:plain

ハシゴを下る

f:id:ikuyayuuki:20190824225125j:plain

ローソク

 ローソク滝を眺めながら昼食を摂り、ひとしきり遊んだら来たルートを戻る。ルートが分かっていても緊張の巻き下りで何とか笹の滝の下へ。6時間での移動距離は往復たった2kmだった。

f:id:ikuyayuuki:20190824225129j:plain

とりあえず遊ぶ

f:id:ikuyayuuki:20190824225139j:plain

どこまで近づける?

f:id:ikuyayuuki:20190824225143j:plain

見上げる

f:id:ikuyayuuki:20190824225147j:plain

集合写真

f:id:ikuyayuuki:20190824225158j:plain

戻るのも一苦労

 

f:id:ikuyayuuki:20190824230211j:plain

ルンゼを登り返す

f:id:ikuyayuuki:20190824225209j:plain

笹の滝下でクールダウン

 大峰の奇景が楽しめるカリヤス谷だが、台風による増水、事前の入山お断りでケチがついてしまい、ホホコヤ谷出合で敗退となった。次回は態勢を立て直してちゃんと遡行したいものだ。

 

 参加の皆さんお疲れ様でした。